ここからサイト内共通メニューです

  1. ホーム
  2. はじめてのレンタル
  3. レンタルとリースの違いって?

ここから本文です

レンタルとリースの違いって?

リースとレンタルのちがい

  レンタル リース 購入
目的 物件の一時使用 事業に必要な設備等の導入 事業に必要な設備等の導入
契約期間 短期
(数日~3、4年)
中長期
(2~10年)
当該商品では一回限り
所有権 レンタル会社に帰属 リース会社に帰属
(契約内容により異なる)
購入者
物件選択 弊社の在庫から
(中古品)
リース会社の取扱商品から
(新品)
自由
保守管理 レンタル会社が行う ユーザー自身が行う ユーザー自身が行う
中途解約 できる できない できない
会計処理 オフバランス処理
(貸借対照表に計上なし)
オンバランス処理
(貸借対照表にリース資産・負債を計上)
オンバランス処理
(貸借対照表に資産計上)
契約手続き 簡単
(わずらわしい事務処理が不要)
煩雑
(会社案内・財務諸表・資産計画等を提出し、審査を受ける)
一括であれば簡単
分割だとやや複雑

レンタルのメリット

  1. 必要なときに、必要な期間、必要なものを、利用できます。
  2. 財務上の資産計上が不要です。
  3. 商品の保管スペースや維持費が不要です。
  4. 契約期間内の返却が可能です。
  5. 商品のメンテナンスが不要です。
  6. レンタル料はすべて費用化できます。
  7. 初期費用を抑えて導入できます。

ここからカテゴリー内共通メニューです

はじめてのレンタル