ここからサイト内共通メニューです

  1. ホーム
  2. 選ばれる理由
  3. 商品企画

ここから本文です

商品企画

利用頻度の高いスチール製品を自社で企画。
環境に配慮した高品質でハイセンスな商品を生み出しています。

ビジネスユースで数多く採用されるスチール製オフィス家具を、広友グループの総合力によって自社企画しています。レンタル向けが中心であることから、長期使用を前提に高強度と軽量化を両立した設計を実施。部品点数の削減や傷に強い粉薫塗装を施すなど、製造工程のあらゆるところで環境負荷の低減を図っています。
また、家電・OA製品は、部品や付属品の再利用化システムを独自に確立。資源の節減に努めています。 くわえて弊社の生産委託先や資材の調達先にもゼロエミッションの実現を求めるなど、循環型社会の実現に向けて努力しています。

パーツの共通化によって部品点数を大幅削減。

自社開発のスチール家具では、部品の共通化による部品点数の削減を推進しています。
たとえばOAデスクでは、6つのモジュールで構成されるユニット式を採用。
これにより各部品を共通化できるとともに、剛性の確保も同時に実現しました。

ユニット各部

OAデスク[NRS-2A]

リニューアルして商品に新たな価値を。

老朽化した商品や在庫が過剰となった商品を再生。自社でリニューアルを企画。
あまり使われなくなった商品が再度活用されるだけでなく、新たな価値をリニューアルで実現。環境にも配慮したリユースを広友レンティアでは推進しています。

事例1

対象商品:
応接ソファ(1人掛け、3人掛け)
問題解決内容
  • 老朽化した商品の有効活用
リニューアル概要
  • 既存フレームを活用したリニューアル
リニューアル内容
  • 老朽化した張材をブラックレザーに張替
  • 張替え時に背のボタンをなくしデザイン変更
  • クッション部分のウレタン補強
  • 肘と脚をブラックレザーにマッチするカラーに再塗装
good

シンプルなデザインとスタンダードなカラーでお客様より好評頂いております。

事例2

対象商品:
エレガントテーブル(W1200×D800)
問題解決内容
  • 過剰在庫となった商品の有効活用
リニューアル概要
  • 天板カットによるサイズ変更
  • 天板面材の貼り付けによるカラー変更
リニューアル内容
  • 天板をW600×D600の天板2枚にカット
  • 天板をW1200×D750の天板にカット
  • ライトチーク色をウェンゲ色に色変更
good

人気カラーの商品ラインナップが増えお客様より好評頂いております。

事例3

対象商品:
引き違い書庫(スチール扉)
問題解決内容
  • 過剰在庫となった商品の有効活用
リニューアル概要
  • スチール扉のホワイトボード化
リニューアル内容
  • 扉にホワイトボードシートを貼り付け
  • ホワイトタイプと月予定タイプの2種製作
good

事務所の狭いお客様より、オフィススペースの有効活用が出来ると好評いただいております。

ここからカテゴリー内共通メニューです

選ばれる理由