社会への取り組み

レンティアグループでは、「各種スポンサード」ボランティア活動などの地域貢献、大学との産学連携、レンタル備品の寄付活動などの活動を通し、社会貢献に積極的に取り組んでおります。

社会貢献活動

東京マラソンに協賛

東京マラソンが始まった2007年から備品レンタルを通じて同大会を支援し、2008年よりサポーティングスポンサーとして協賛しています。

熊本城マラソンに協賛

レンティアグループは、熊本県の政令指定都市を記念して行われた『第1回熊本城マラソン』よりオフィシャルスポンサーとして協賛させていただいております。
会場全体の施工から各種備品の手配、マラソンのコースやスタート地点、ゴール地点の管理を行い、ランナーや応援する方が安全で快適に楽しめるように大会をサポートしています。

さが桜マラソンに協賛

レンティアグループは、第1回さが桜マラソンより協賛しています。本大会では、コーユーレンティアが各種備品の調達から施工、会場の管理までトータルでサポートしています。

大分トリニータをサポート

レンティアグループは、Jリーグに加盟する「大分トリニータ」の活動を応援しています。

キッズ・スポーツ体験キャンプに協賛

レンティアグループでは子供たちの健やかな成長を願い、キッズ・スポーツ体験キャンプに協賛。このイベントでは、トップアスリートが子供たちと触れ合い、スポーツを通じて健全な心と身体を育む取り組みが行われています。

地域貢献

皆川賢太郎選手とふれあう1DAYスキー教室

東北で被災した地域の子供たちのために何かできないか、という社員の声をきっかけに、「皆川賢太郎選手とふれあう1DAYスキー教室」を企画いたしました。本イベントは、レンティアグループが2005年より応援しているアルペンスキーヤー皆川賢太郎選手をはじめ、宮城蔵王観光株式会社様、SAJみやぎ蔵王スキー教室様にご賛同頂き実現することができました。当日は天候にも恵まれ、参加した子供たちに元気いっぱいスキーを楽しんで頂きました。

概要
■日時2012年3月20日(火・祝)10:00~15:30
■開催地みやぎ蔵王えぼしスキー場
■参加者宮城県山元町の小学校低学年(1、2年生) 39名
■協賛宮城蔵王観光株式会社 / SAJみやぎ蔵王スキー教室

ボランティア活動/東日本大震災

2011年3月11日東日本大震災発生に際してレンティグループでは、「災害支援チーム」を編成し、延べ22名の社員を宮城県仙台地区にある北部津波災害ボランティアセンターに派遣、人的支援に参加しました。

ボランティア活動/新潟県中越地震

2004年の新潟県中越地震に際して、レンティアグループでは「災害支援チーム」を編成。延べ70名の社員を小千谷地区に派遣し、人道的支援を行いました。また社員たちが自主的に募った義援金を小千谷市役所に寄付しました。

産学連携

大学との産学連携

レンティアグループは、明治大学大学院グローバルビジネス研究科が開催するビジネス・プランニング・コンテストに参画。こうした産学連携への取り組みもCSRの一環として積極的に取り組んでいます。

千葉県立特別支援学校とのインターンシップ

広友ロジックス関東エリアセンター(千葉県白井市)では、2011年より千葉県内の特別支援学校の学生を対象にしたインターンシッププログラムを実施しています。今後も地域貢献活動の一環として推進してまいります。

寄付活動

リユース可能な備品を寄贈 (東京都八王子市)

コーユーレンティアは移転・片付けサービスを通じて、お客様の移転時に発生するリユース可能な家具や備品を八王子市及び八王子市市民活動支援センターに「寄付寄贈」するお手伝いをしてきました。循環型社会の実現に取り組んでいます。

レンタル備品を寄贈

レンティアグループでは、2010年10月鹿児島県奄美大島において発生した大雨により被害を受けた被災地を支援するため、当グループが所有するレンタル備品689点を奄美市に寄贈。本業を通じた社会貢献として、お役立ていただいています。