環境への取り組み

レンティアグループでは、植樹、独自の3R活動、地域清掃などの活動を通し、環境貢献に積極的に取り組んでいます。

環境貢献活動

創業60周年記念植樹

レンティアグループでは創業60周年を記念し、東京都西多摩郡檜原村にて植樹を行いました。これは30年をかけて東京に美しい森林をつくるプロジェクトに賛同するもので、当グループの環境活動を次世代につなぐ取り組みとして開始いたしました。

「海の森」植樹に参加

レンティアグループでは、社員の環境意識の啓発を目的に環境委員が中心となり、環境活動を行っております。2014年は、有志を募り、11月14日に東京都主催の「海の森」植樹イベントにボランティアとして参加いたしました。今後も積極的に人と環境に優しい企業活動を推進してまいります。

独自の3R活動

レンティアグループでは、独自の3Rポリシーを策定。レンタル商品の長期間使用を前提に、強度と軽量化の両立や部品点数の削減などを追求。また商品を繰り返し快適に使用できるようにメンテナンス技術を磨くとともに、グループで経営するリサイクルショップでの商品リサイクルを加速させるなど、資源の節約と環境負荷の低減をめざしています。

環境マネジメント

エコアクション21

エコアクション21

環境創造型企業をめざすレンティアグループでは、いち早くエコアクション21の認証取得をめざした行動を開始。2008年12月に関東エリアセンターが認証を受けて以降、グループ全社で認証を取得し、積極的に取り組んでいます。

環境教育

検定教科書

地球規模で循環型社会実現が望まれている今、幅広い環境の知識が必要となりつつあります。そこで、レンティアグループでは社員に「エコ検定・3R検定」受験を奨励し、補助金を支給しています。